胎児から幼稚園入学前までの教育について

早期教育 幼児教育

胎教からの早期教育

賢い子を育てたい!

脳が一番発達するのは赤ちゃんの時期。
その時にたくさんの刺激を与えることは、天才を育てるにはいい!という話を聞き、幼児教材に興味を持ちました。

幼児教材を買おうかどうか迷っている方に、実際に幼児教材を買った「ゆきほたる」はどうなったかをご紹介。

家庭保育園を購入。

その時、少し金銭的に余裕があったので、「家庭保育園」を購入しました。
親の強い意志がないと継続は難しいと痛感しました。
はい、落ちこぼれ組です(笑)。

胎教にいそしむ。

クラッシックは胎教に良いと言われています。
特にモーツアルトは、心を穏やかにし、脳も活性化するのでお勧めです。

完全母乳で疲れ果てる。

哺乳瓶を受け付けなかったので、ずっと完全母乳で育てました。
が、ずっと子供たちが胸に吸い付いているので私の体力・気力はほとんど残っていませんでした。
ミルクの助けを借りられればよかったんですが…。
辛うじて絵本は見ておりましたが、ドッツカードも絵カードもほとんどやりませんでした。

ベビーマッサージを始める。

「ゆき」にゆっくり寝てもらおうと「ベビーマッサージ教室」にも通いました。
赤ちゃんの時期のマッサージは、赤ちゃんの脳を刺激する効果もあります。

ベビーサインを始める。

赤ちゃんはお話が出来ないだけで意思があります。
その意思を伝える助けになるのがベビーサインです。
少しでも「ゆき」の考えていることが分かればと「ベビーサイン」の勉強もしました。

モンテッソーリに興味を持つ

モンテッソーリのサークルにも興味を持ち何回かお邪魔しました。

ワールドワイズキッズ

これからの時代は、英語は必須。
教室に通うより、家で毎日英語に触れた方が良いと思ったので、ベネッセの英語教材を購入しました。
DVDやCDはよく聞きました。ですが、絵カード等はあまりしませんでした。

早期教育をかじってみて

親に強い意志がないと無理だということがよくわかりました!
めんどくさがりな「ゆきほたる」には、ノルマをきちんとこなすのは無理でした。

ただ、本に関してはとてもよかったと思います。

「ゆき」も「ほたる」も本好きな子に育っています。

受験のときは時間を取られてしまって、「本ばっかり読んでないで勉強して!」と叱ることもありました。

読まなくなった本、年齢が外れてしまった本に関しては、メルカリに出して断捨離中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました